ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中ダム

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月3日更新 <外部リンク>

府中ダムとは?

府中ダムは、国(経済産業省)の補助を受けて建設された、工業用水専用ダムです。
県内の他のダムと異なる利水専用ダムで、洪水を調整する機能を有していません。
府中ダムに隣接した綾川浄水場では、この水を浄化して工業用水をつくっています。
ここで作られた工業用水はポンプで配水池へ送られた後、約27.5キロメートルの配水管を通って、坂出市番の州地区・東部地区および宇多津町などの臨海工業地帯に立地する企業に給水しています。

 
所在地香川県坂出市府中町
河川名綾川水系綾川
型式重力式コンクリートダム
ゲートローラゲート×4門
堤高・堤頂長27.5メートル・131メートル
総貯水容量850万立法メートル
管理者香川県広域水道企業団
本体着工年1962年
完成年1966年
地質花崗閃緑岩

府中湖とは?

府中ダムの貯水池で、綾川の河口から約9キロメートル上流地点にあります。
平成5年には国体夏季大会のカヌー競技、平成10年には全国高校総合体育大会の漕艇競技の会場に使用されました。
第32回オリンピック競技大会(2020/東京)・東京2020パラリンピック競技大会では、ハンガリーカヌー代表チームの事前合宿地として使用されることが決定しています。

府中湖

 

 

 

 

 

 

府中ダムで事前放流の運用を開始します。

事前放流

 近年頻発化する豪雨に備えるため、府中ダムにおいて、令和2年9月1日から事前放流の運用を開始します。

 府中ダムは工業用水専用のダムであり、洪水調節機能を持っていませんが、「事前放流」を行うことで、台風などで大雨が予想される場合に、あらかじめ水位を下げることにより、ダムに貯められる量を確保します。