ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 企業団本部 > 企業団の取組み > 報道発表(プレスリリース) > 香川県広域水道企業団が令和元年度優良地方公営企業総務大臣表彰を受賞

香川県広域水道企業団が令和元年度優良地方公営企業総務大臣表彰を受賞

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月18日更新 <外部リンク>

香川県広域水道企業団が令和元年度優良地方公営企業総務大臣表彰を受賞

香川県広域水道企業団が、平成26年度から実施され今年度で第6回目となる優良地方公営企業総務大臣表彰を受賞することとなりました。

  1. 受賞企業
    香川県広域水道企業団(香川県)(水道事業)
    熊本県荒尾市(熊本県)(水道事業)
    千葉県柏市(千葉県)(下水道事業)
     
  2. 表彰式
    日時 令和元年7月19日(金曜日)16時40分から17時50分
    場所 アジュール竹芝13階「飛鳥」(東京都港区海岸1-11-2)
    ※香川県広域水道企業団出席者 副企業長 高木 孝征
     
  3. 総務省の選考について
    受賞企業は、総務省が、地方公営企業法を適用している地方公営企業のうち、以下の観点を中心に総合的に判断し、決定したものです。
    (1)経営の健全性が確保されいるか
    (2)他の地方公営企業の模範となる取組が行われているか
     
  4. 総務省が評価した香川県広域水道企業団の取組み(概要)
    県内16市町及び県で企業団を設立し、各自治体が担ってきた水道事業を一元化し、全国初となる県域を対象とする水道広域化を実現した。
    広域化に伴い、平成30年度に総務関係や支出、物品購入等の事務の集中化を行い、入札・契約制度についても段階的に統一を進めているほか、財務会計システム、設計積算システム等を統合する等、コスト削減や効率化を進めている。
     
  5. 報道発表資料 [PDFファイル/148KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ > 企業団本部 > 企業団の取組み > 報道発表(プレスリリース) > 香川県広域水道企業団が令和元年度優良地方公営企業総務大臣表彰を受賞