ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 企業団本部 > くらしの情報 > お知らせ > 令和元年10月1日以降の水道料金・水道加入金について

令和元年10月1日以降の水道料金・水道加入金について

印刷用ページを表示する更新日:2019年8月27日更新 <外部リンク>

令和元年10月1日から、消費税及び地方消費税率が現行の8%から10%に改定されます。
このことに伴い、水道料金、水道加入金についても、10月1日から税率10%と なりますのでご理解の程お願いします。
なお、経過措置として9月30日以前から継続して水道を使用し、10月または11月に検針を行う場合は、旧税率8%が適用されます。

毎月検針の地区

11月検針分(10月検針日から11月検針日までの料金)から税率10%となります。

毎月

2か月ごとに検針の地区

偶数月に検針の地区

12月検針分(10月検針日から12月検針日までの料金)から税率10%となります。

偶数月

奇数月に検針の地区

1月検針分(11月検針日から1月検針日までの料金)から税率10%となります。

奇数月

 

*水道の使用開始日が10月1日以降のお客様は、検針日が10月であっても10%が適用されます。

〈例〉

10月から使用
※料金算定期間が10月1日時点で継続中かどうかで税率が変わります。

★水道加入金に10%が適用されるのは、10月1日以降に納付書を発行した場合からになります。9月30日までに納付書を発行した場合は8%です。

詳しくは各事務所にお問い合わせください。


トップページ > 企業団本部 > くらしの情報 > お知らせ > 令和元年10月1日以降の水道料金・水道加入金について