ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道の新設・改造

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

1.水道の新設、改造などの工事は、上下水道課に申請が必要です

  1. 新設 新しく水道をひくとき
  2. 改造 給水管の太さを変えたり、蛇口の位置または数を変更するとき
  3. 撤去 家の取壊しなどで、水道の設備を撤去するとき
  4. 仮設 臨時用に水道をひくとき

2.工事は多度津町指定給水装置工事事業者で!

給水装置の工事(新設・増設・変更・撤去)は、必ず上下水道課の指定した多度津町指定給水装置工事事業者へお申し込みください。

3.多度津町指定給水装置工事事業者以外で工事をした場合

多度津町指定給水装置工事事業者以外で工事しますと、無資格または無届け工事となり、多度津町水道事業給水条例によって水を止められたり、工事のやり直しをしていただく場合がありますのでご注意ください。

4.工事の費用

工事の費用は個人(工事申込者)の負担になります。
費用は使用する材料、水道管の口径などによって違います。また、配水管が遠くにあれば、その分だけ多くかかります。

5.所有者の承諾が必要なとき

  1. 他人の土地を通して水道管をひくとき
  2. 他人が所有している給水管から分岐して水道をつかうとき

6.高台やビル等

水道は、一定の高さまでしか給水できないため、高台やビル・マンションなどは貯水槽やポンプ設備を設けなければならない場合があります。