ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高松ブロック統括センター > くらしの情報 > 水源・給水量・水質 > 【高松ブロック統括センター】浅野浄水場

【高松ブロック統括センター】浅野浄水場

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

浅野浄水場(高松市香川町)

浅野浄水場の上空からの写真

市内から南へ約11km、標高82m、高松市香川町に位置し、第5次拡張事業により昭和34年12月に建設されたもので、緩速ろ過法及び急速ろ過法の併用で処理しています。水源は香東川表流水、内場ダム貯留水及び新池貯留水です。この施設の特徴は、省エネルギー施設として、取水から配水にいたるすべてを自然流下方式により行っています。

【浅野系統施設】 1日最大給水能力 36,000m3
内場ダム
高松市塩江町内場

貯水量:7,400,000m3(有効貯水量:7,200,000m3)
計画取水量:18,000m3/日







芦脇取水口
高松市香川町川東上(計画取水量:14,000m3/日)

芦脇水路利用 統一分水設備
芦脇取水所
高松市香川町川東上

自然流下:15.5m×3.5m×4.6m(有効水深2.4m)=130m3
導水管:D=600m2 L=1,033m(芦脇~岩崎)
岩崎取水所
高松市香川町川東上

自然流下:5.0m×10.0m×H7.1m(有効水深6.0m)=300m3
導水管:D=700m2 L=3,274m
岩崎~新池導水連結管:D=500m2 L=156m
浅野浄水場
高松市香川町大字浅野1161

着水井
 芦脇系:W4.0n×L4.5m×H3.5m 1池(有効水量:63.0m3)
 新池系:W2.0m×L3.5m×H3.5m 1池(有効水量:24.5m3)
混和池:1.0m×36m×4.0m 3池
普通沈澱池:18m×56m×4m=4,032m3 2池
高速凝集沈澱池:9,000m3/日(D=14.1m H=4.65m) 2池
緩速ろ過池:25m×40m=1,000m2 5池
 ろ過速度:4.5m/日
急速ろ過池:3.3m×3.8m 4池
 ろ過速度:120m/日
グリーンリーフ・フィルター:125.0m3  ろ過速度:120m/日
排水処理施設:30,000m2/ℓ 4.6m3/時 65%以下
自家発電機:100kVA 1台
次亜塩素酸ソーダ 貯留槽:3m3 2基
次亜塩素酸ソーダ 貯留槽:2m3 2基
次亜塩素酸ソーダ 注入ポンプ:360ml/分 2台
次亜塩素酸ソーダ 注入ポンプ:240ml/分 4台
次亜塩素酸ソーダ 注入ポンプ:100ml/分 5台
ポリ塩化アルミニウム 貯留槽:6m3 4基
ポリ塩化アルミニウム 注入ポンプ:3,400ml/分 2台
ポリ塩化アルミニウム 注入ポンプ:1,200ml/分 2台
ポリ塩化アルミニウム 注入ポンプ:720ml/分 3台
配水池(RC):30m×30m×4m=3,600m3 2池 自然流下
配水池(PC):内径31m×4m=3,000m3 1池 自然流下
配水池(PC):内径37m×10m=10,000m3 1池 自然流下

トップページ > 高松ブロック統括センター > くらしの情報 > 水源・給水量・水質 > 【高松ブロック統括センター】浅野浄水場