ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 入札・契約 > 募集 > 高松事務所 > お知らせ > その他 > > 【高松事務所】旧御殿水源地(高松市水道資料館)の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します!

【高松事務所】旧御殿水源地(高松市水道資料館)の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します!

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月7日更新 <外部リンク>

1 調査の目的

香川県広域水道企業団高松事務所では、国の登録有形文化財に登録されている旧御殿水源地(高松市水道資料館)について、「水道資料館」として使用するだけではなく、その文化財的価値や美しい洋風建築の景観を活かして有効活用することを検討しています。

この度、ユニークベニューとしての魅力や機能の向上を図るほか、将来にわたって文化財的価値を保護・保全するため、賃貸物件としての活用を含め、様々な活用方法の可能性を幅広く調査・把握することを目的として、サウンディング型市場調査を行いますので、是非ご参加くださいますようお願いいたします。

実施要領 [PDFファイル/328KB]

エントリーシート [Wordファイル/24KB]

エントリーシート [PDFファイル/80KB]

全体配置図、棟ごとの平面図及び立面図 [PDFファイル/1.18MB]

【サウンディング型市場調査とは】
サウンディング型市場調査とは、公有地の活用や民間活力の導入などを検討する際、事業発案段階や事業化段階において民間事業者から意見や新たな提案を求め、対話を通して市場性の有無や活用アイデアを把握する試みです。

2 対象施設の経緯

旧御殿水源地は、高松市における近代水道創設のために整備された浄水場で、旧喞筒場、旧事務所、旧倉庫の3棟から構成されています。いずれの建物も大正6(1917)年から大正7(1918)年にかけて建設された、大正時代の建築様式を色濃く残す歴史的・文化財的価値の高い建物で、旧喞筒場と旧事務所は平成9(1997)年に、旧倉庫は平成28(2016)年に、いずれも国の登録有形文化財に登録されています。

これらの建物は、昭和61(1986)年に新しい管理棟が建設されるまで浄水場施設として使用した後、翌62(1987)年からは高松市水道資料館として使用しており、水や水道に関する学習の場としてご利用いただいているほか、美しい洋風建築の景観を活かした婚礼前写し等のロケ地としてもご利用いただいています。

しかし、建設から100年近くが経過し、老朽化が著しい状況にあったほか、耐震性能等が建築基準法の現行規定に適合しない既存不適格の状態であったため、平成29(2017)年度から平成30(2018)年度にかけて旧喞筒場と旧事務所の2棟の大規模修繕を行い、老朽箇所の修繕や取替え、耐震補強のほか、来場者の利便性向上のため、多機能トイレやベビーケアルーム等の新設、通路のバリアフリー化などを行いました。

今後、旧御殿水源地全体の有効な活用方法を調査・把握した上で、残る1棟(旧倉庫)の解体撤去、または建て替え、若しくは大規模修繕の検討を行うこととしています。

旧御殿水源地の建築面積や竣工年月日、附属施設・設備等については、「旧御殿水源地(高松市水道資料館)」のページをご覧ください。

旧御殿水源地全景

3 スケジュール

サウンディングのスケジュール
内  容年 月 日
実施方針の公表令和元(2019)年5月7日(火曜日)
現地見学会・説明会の参加申込期限令和元(2019)年5月31日(金曜日)
現地見学会・説明会の開催令和元(2019)年6月7日(金曜日)
サウンディング参加申込期限令和元(2019)年6月21日(金曜日)
サウンディング実施日時及び場所の連絡

令和元(2019)年6月24日(月曜日)
         ~6月28日(金曜日)

サウンディングの実施

令和元(2019)年7月1日(月曜日)
         ~8月2日(金曜日)

実施結果概要の公表令和元(2019)年8月中旬(予定)

4 サウンディングの内容

(1) サウンディングの対象

 サウンディングの対象は、旧御殿水源地の有効活用による事業の実施主体となる意向を有する法人または法人のグループとします。

 ただし、次のいずれかに該当する場合を除きます。

ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者

イ 参加申込書提出時点で、香川県広域水道企業団物品の買入れ等に係る指名停止等措置要領(平成30年3月31日(香川県広域水道企業団告示第3号))に基づく指名停止を受けている者

ウ 会社更生法(平成14年法律第154号)及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく更生・再生手続き中の者

エ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律  第77号)第2条第2号に規定する暴力団に該当する者

オ 参加申込書提出時点で、香川県広域水道企業団の給水区域内において水道料金を滞納している者

カ 参加申込書提出時点で、法人税並びに消費税及び地方消費税を滞納している者

(2) サウンディングの項目

ア 必須項目

(ア) 活用方法に関する提案

a ユニークベニューとしての魅力や機能の向上に関する提案、または貸店舗や貸事務所などの事業用賃貸借物件としての活用に関する提案(具体的な用途や業種を含む)、若しくはその他の活用方法に関する提案

b 提案した活用方法に必要な施設・設備等に関する提案

c 提案した活用方法の実施方式に関する提案(業務委託、指定管理者、行政財産の目的外使用、行政財産の貸付など)

(イ) 活用の範囲、期間等の諸条件に関する提案

a 土地とすべての建物を一括して活用することが困難、または旧喞筒場を水道資料館としたまま活用することが困難な場合の、その他の活用提案

b 提案した活用方法の実施に必要な期間(年数)

c 旧倉庫の取り扱いに関する提案(提案した活用方法に対して、解体撤去、建て替え、大規模修繕のいずれが望ましいか)

イ 任意項目

(ア) 提案した活用方法に必要な施設・設備の整備や改修に要する費用

(イ) その他、活用方法に関して香川県広域水道企業団に期待する支援や配慮してほしい事項

5 留意事項

(1) 参加事業者の取り扱い

 サウンディングへの参加実績は、将来の事業者公募等における評価の対象とはなりません。

(2) 費用負担

 サウンディングへの参加に要する費用は、すべて参加事業者の負担とします。

(3) 追加対話への協力

 本サウンディング終了後も、必要に応じて追加の対話(文書照会を含む)やアンケート等を実施させていただくことがあります。その際にはご協力をお願いいたします。

6 実施要領等

実施要領 [PDFファイル/328KB]

エントリーシート [Wordファイル/24KB]

エントリーシート [PDFファイル/80KB]

全体配置図、棟ごとの平面図及び立面図 [PDFファイル/1.18MB]

7 問い合わせ先

〒760-8514 香川県高松市番町一丁目8番15号 高松市防災合同庁舎
香川県広域水道企業団 高松事務所 総務課 (担当:山下)
Tel:087-839-2711
Fax:087-839-2710
E-mail:takamatsu_somu@union.suido-kagawa.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 入札・契約 > 募集 > 高松事務所 > お知らせ > その他 > > 【高松事務所】旧御殿水源地(高松市水道資料館)の有効活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します!