ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 本部 計画課 > 受水槽の維持管理について

受水槽の維持管理について

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月11日更新 <外部リンク>

ビル・マンション等で、受水槽や高置水槽をお使いの場合、受水槽以降の設備や水質の管理は建物の所有者または施設管理者が行うことになっています。

受水槽の有効容量が10立方メートルを超える場合を簡易専用水道といい、水道法により年1回の清掃と定期検査が義務づけられています。

有効容量10立方メートル以下の小規模な受水槽についても、水道法に準じた管理をお願いしています。

安全でおいしい水道水を安心して飲んでいただくために、十分な衛生管理を行ってください。

受水槽

 


トップページ > 組織でさがす > 本部 計画課 > 受水槽の維持管理について